Doorkeeper

e-ZUKA Tech Night vol.17

2013-10-24(木)19:00 - 22:00

e-ZUKA Tech Studio

福岡県飯塚市吉原町2-6 浅原ビル2F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

一般 1,000円 会場払い
学生(学生証の提示が必要) 無料
食事、ドリンク付きです。チケットの持参は不要です。

詳細

今回のe-Zuka Tech Nightは、実験的にファブラボ的な顔のお披露目会。

enziとmrubyがテーマですが、これをひととり学んだ後に「Code for Iizuka」として現在の飯塚の課題をちょこっと解決するIT技術として利用するアイデアを考えてもらう時間もとりたいなと思います。

主催 一般社団法人e-ZUKA Tech Studio, 福岡県中小企業団体中央会
 

プログラム

18:30 開場

19:00-20:00

鈴谷 瑞樹さん(博多図工室) 「なぜ博多図工室はFablabではないのか」 

20:00-20:15

石井 宏昌さん(福岡CSK) 「mrubyボードenziの概要」

20:15-20:45

三牧 弘司さん(福岡CSK) enziの基本的な使い方「ハンズオン」

20:45-21:15

中野 晶太さん(Manycolors社)enziで利用可能なmrubyライブラリの説明
「ハンズオン」

21:15-21:45

Ask me anything 「mruby作っている人だけど、なんか質問ある?」コーナー
九州工業大学 田中 和明さん がお答えします!

21:45-22:00LT

LTは制限時間5分で、テーマ縛りなし!
希望者は参加登録時に表明お願いします。
すでに申し込み済みの方でLTを希望をされる方は、info@ezukatechstudio.org までメールをお送りください。

LTタイトル 発表者
eTSでのロボット教室等 RoDEP
Raspberry piでGoogle Glass制作 P&D
「ngx_mruby」 竹原 司郎さん
eTSの活用方法 超PBLプロジェクト

22:00

(7)Code for Iizukaタイム

終了

★限定15名は、enzi実機でハンズオンできます。
 ご希望される方は、ノートパソコンご持参でお願いします。

内容は変更になる可能性もありますので、ご了承下さい。

アクセス

会場には駐車場はありません。お車で来られる方は、会場周辺の有料駐車場をご利用下さい。また、アルコールを飲まれる方の車でのご来場はご遠慮ください。

市外からお越しの方へ

電車:福北ゆたか線の快速もしくは普通電車に乗車し、「新飯塚駅」で下車。会場までは徒歩10分程度です。所要時間は、博多から45分前後、折尾から40分前後です(いずれも快速利用の場合)。
高速バス:天神バスセンターの1番のりばから田川後藤寺方面行に乗車し、「飯塚バスセンター」で下車。会場までは徒歩1分程度です。所要時間は60分程度で、10〜20分間隔で運行しています。戻りの最終は22:57です。
 

更新履歴

10/09 15:00 公開
10/11 10:00 プログラム更新
10/15 10:15 LT更新
10/18 11:45 プログラム更新
10/18 17:30 プログラム更新
10/21 13:30 LT更新
10/23 20:40 LT更新/時間変更有

コミュニティについて

e-ZUKA Tech Night

e-ZUKA Tech Night

飯塚から世界へ!をキーワードにソフトウェア技術者たちが集結し、テクノロジーについてディープに語り合う場、それが、e-ZUKA Tech Night です。 最近は3ヶ月に1回くらいのゆるーいペースで、九州工業大学や近畿大学の学生・教員を初め、地元IT企業のエンジニアなどが主なメンバーです。 どうぞふらりと、e-ZUKA Tech Nightにお越しください。 https://ezuka...

メンバーになる